ポッドキャスティングで落語

私は意外と落語好きなのです。
大体、お笑い好きで、新旧や芸の種類にこだわらず、見ます。
ただ、どちらかといえば、あまのじゃくなところがあるので、若手中心のお笑いブームな現時点では、逆に若手には疎かったりします。

落語はもちろん見ます。
寄席に行きたい行きたい…と思いつつも、まだ達成できていないのですが、NHKでやっている「日本の話芸」とか、Yahoo!動画の落語コンテンツは、わりと見ていたりするのです。(古今亭寿輔の「ぜんざい公社」とか。)

ニフティが、ポッドキャスティングの提供を始めました。
その中には、落語もあります!

これは聞かずにおくべきか。
聞いてみたところ(音声のみの提供)、非常にクリアな音声。
30分を超える尺なので、おそらくカットなしなのでしょう。
観客の笑い声も若干入っているので、寄席ならではの枕での観客イジリの雰囲気も感じ取れます。

今年も残すところわずか。
今年中か、せめて来年(の早いうちに)は寄席に行ってみよう。

ぽっどきゃすてぃんぐ落語

ビデオポッドキャストもありました。

ぽっどきゃすてぃんぐ落語【びでお】

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします