comment 0

iPhoneアプリ「Hello! Apps」がAppleからRejectされてしまった

ハロプロの最新ニュースやメンバーのブログが閲覧できる拙作iPhoneアプリ「Hello! Apps」の最新版をApp Storeの審査に出していたのですが、昨日、Appleから届いたのがこんなメール。

Your app Hello! Apps has been reviewed, but we are unable to post this version. For details, or to directly contact the App Review team, visit the Resolution Center in iTunes Connect. Do not reply to this email.

なんともはや、Rejectされてしまいました。
指示に従ってiTunes ConnectのResolution Centerを見てみると・・・

8.3

We found that your app is too similar to rounded corner icons, which is not in compliance with the App Store Review Guidelines.

ということでありまして、どうやら、メニュー画面の角丸アイコンがAppleの意匠に似ているのでダメだということのようなのですね。

Helloapps menu

いままで2回、同じメニュー画面で審査にパスしているので、今回は規約の認識が変わったのか、はたまたレビュワーの違いによるものなのか。

いずれにしても、これを変えないと審査にパスすることはないだろうと思うので、どうするか考えないといけません。
このメニュー画面の作りは結構頑張ったところなので、これを変えるとなると結構アプリの形を見直さないとなぁ・・・。

この際、ネイティブアプリをやめてPhoneGapで作り直してAndroid版と同時リリースみたいなことに切り替えた方が良いのかもしれません。

Filed under: プログラミング

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す