comment 0

SHARP謹製ソフトウェアを入れる

ターミナル環境の整備ばかりやっているので、Qt環境(GUI)に戻って、環境整備を続けます。

今度は、SHARP謹製ソフトウェアのインストールです。
CD-ROMにはいろいろ入っているのですが、ユーザ登録ソフトとか、カメラのドライバとか、体験版とかを除くと・・・、

  • ブンコビューアとサンプルデータ
  • ターミナル
  • J2ME Personal Profile for Zaurus
  • 郵便番号辞書データ
  • 翻訳辞書データ
  • AirCompass
  • QPdf

といったものあります。
ブンコビューアは最新版が出ているのでそれを、ターミナルは既にqpe-embeddedkonsole-ja ワイド版を入れたのでパス、AirCompassは無線LAN倶楽部の会員じゃないのでパス。
QPdfはどうかなぁ。世の中にはQPdf2が既にあるので。

ということで、

  • ブンコビューア最新版(V3.0.06)
  • J2ME Personal Profile for Zaurus
  • 郵便番号辞書データ
  • 翻訳辞書データ

の4つをインストールします。
J2MEはSL-C860らしさを出すために重要!だって、SL-C3000はJava非対応ですからね!あとでJavaコンパイラを入れる際にも必要なので、インストールします。私は、会社じゃJava屋だし。
SHARP謹製ソフトウェアを入れる

ブンコビューアダウンロードサイト

Filed under: ガジェット

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す