comment 0

リナザウでリリパット王国!

GBA(ゲームボーイアドバンス)向けに「リリパット王国」が発売されていたのをご存知でしょうか?私は、発売されてすぐに購入し、一通りクリアしたのですが、これをリナザウで遊んでみたいと思います。

Emulator for zaurus SL-xxx

こちらで代理公開されているVisualBoyAdvance1.7/SDLをインストール。その前に、必要なライブラリであるSDLもインストールしておきます。(動作にはzlibも必要ですが、VNC Serverの時と同じでarmutilsに入っていたものを使うことにします)

ぴろのぺーじ – qt用libSDLの邪道版のリリース版その2

SDLは普通はatty.jpで公開されているものだと思いますが、「スピードUPのためにかなり無茶」している邪道版を入れてみました。

さらに、起動を簡単にするため、ZEmuFrontEnd Exも。

オゴニゴ.コム

実は、VisualBoyAdvanceは少々リナザウには荷が重いのが事実。少しでも高速に動作させるために、/home/QtPalmtop/bin/VisualBoyAdvance.cfgの、autoFrameSkipを1(ON)に、soundOffを1(OFF)にしてしまいます。音が出ないのは残念ですが・・・。ただ、音を出すようにしても途切れ途切れにしかなりませんので、あきらめもつきます。

リナザウでリリパット王国!
リナザウでリリパット王国!

遊んだ感じは、やっぱりちょっと動きが遅いです。ただ、リリパット王国は多少遅くても遊べるので、何とかなります。

エミュは自分の持っているソフトで遊ぶまでにしましょう。

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す