「ソフトバンクホークス」誕生 企業ロゴも一新

“球団名は「福岡」「ホークス」を残し、社名のソフトバンクを加えた。「地元の人々に愛されているホークスを、そのまま正面から受け止めたい」と、同社の孫正義社長は背景を説明する。”

ITmediaニュース:「ソフトバンクホークス」誕生 企業ロゴも一新

ようやく決定ということで。IT企業のソフトバンクだけに、ITmediaの記事を引用してみました。
球団名も、これで良かったのではないでしょうか。福岡県民をはじめ、九州各県民にとって、「ホークス」や「ハリーホーク(球団キャラクター)」というのは強力なブランドです。それが変ってしまうとなると、どうしても違和感を持ってしまうと思いますが、「福岡ソフトバンクホークス」なら、違和感なく受け止められます。ついでに、九州の人なら大抵聞いたことがあり、歌える人も少ないない応援歌はどうなんだろう。「我らの我らのダイエーホークス」という歌詞があるので・・・。結構、カッコ良い応援歌なんですが。

応援歌も歌詞の一部を変えるだけで、そのまま使うようです。素晴らしい。
スポーツナビ:ソフトバンクホークス誕生 孫社長が決意表明

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします