DmBlogger1.1.0公開間近

「早くも」ではありますが、新バージョンが公開間近となっています。

DmBlogger1.1.0のポイントは、ブログへの記事投稿機能。これが出来るようになります!
ざっくり言うと、MovableType互換のXML-RPCインタフェースを使って、ブログとカテゴリを選択して記事が投稿出来る。まぁ、そのままですが。
細かい機能として、記事の下書きが出来たり、RSSで読み込んだ他のサイトのタイトル・記事・リンクを引用して新しい記事が書けます。
逆に、フォトログとかは出来ません。あと、トラックバックも駄目です。トラックバックURLが大抵のRSSに入っていないのが残念です(規格自体はあるようですが・・・)。DmBloggerが全文読み込みに対応するまで、お預けです。記事投稿後にCMSの機能でトラックバックしてください。

気になるCMSの互換性ですが、今までのところMovableTypeとNucleusで動作確認しました。世の中には様々なCMSや、ブログサービスが提供されているので、それで動くかは、使ってくださる皆さんに実験をお願いしたいと思っています。

経験談として、打ちやすいキーボードが搭載されているリナザウで、ブログの記事を書いて投稿するところまでシームレスに出来るというのは便利ですよ。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします