comment 0

明治座

普段は「お芝居」というか、時代劇中心の大衆演劇をやっている会場。2005年7月時点の公演案内を見ると、里見浩太郎であり、梅沢富美男なのである。そんな会場に明らかに場違いと思われるモーニング娘。が現れ、ハロプロのファン達が集ったのは、モーニング娘。が時代劇「風」ミュージカルを行ったからである。

まぁ、今後、この会場が使われることは、モーニング娘。が再度、五木ひろしとタッグを組んで芝居をやらない限り、ないだろう。よって、自分が明治座の中に入ることも、おそらくないだろうと思うが、その内部はというと、さすがに格式がある。ただ、あくまで大衆演劇であるので、歌舞伎座のような風格ではない。建物自体も新しいようなのだが、「煌びやか」といった感じ。暖色系の眩しい照明しかり、シートカバーや絨毯のシックで真紅な色使いが印象的だ。

Filed under: バラエティ

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す