ネットなし。

今日、KDDIから新居のネット環境について、手紙が届いていました。
それによると、開通まであと2週間から1ヶ月はかかるとのこと。
まだまだ、ネット環境は携帯だけという状況は続きます。

さて、旧居から合わせて、ネット環境なしの生活が、1週間ほどです。
まぁ、まだ1週間なんですけど。
思うのは、結構、家での時間を持て余すなぁ…ということ。
前と比べると、会社から家に帰り着くまでの時間がかかるし、自炊しているから家事のための時間もあるし…と、余る時間は少なくなるはずなのです。
しかし、時間を持て余す。

今まで、いかにネットに時間を使っていたかということです。
なにしろ、PCの電源が入っている時間が少なくなりました。
結局、PCではネットしかやってなかったということですね。

この、持て余した時間は、何のために使うべきか。
何か有意義なことに…と思いますが…。

やはり、引越は生活習慣を変えるチャンスです。
良い方に変えたいものです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします