そうだ、北海道に行こう。

「そうだ、どこかに行こう!」
と、思ったのは昨日の昼のことだが、本当に行こうと思って、行き先を北海道に決めたのは、今日、それも今さっきである。

札幌線に就航したばかりのスカイマークエアラインズなら、ゴールデンウィークでも片道1万円で行けると分かったのは、大きな理由の1つだ。

それと、北海道といえば、ハロプロメンバーを大量に生み出した、ある意味では聖地なのだ。
奇しくも、昨日という日は、北海道札幌出身の紺野あさ美の卒業が発表された日でもある。(同じく卒業する小川麻琴は新潟県出身だ。)

決して、傷心旅行じゃないぞ!
他にも、昨日は色々と、あったのだ。
だから、たしかに、色々なことに区切りを付ける時期の旅行ではある。
それは、おいおい、旅路で語られるだろう。(もちろん、このブログで。)

それにしても、北海道というところは、多くのハロプロメンバーの出身地だ。
安倍なつみ、飯田圭織を筆頭に、紺野あさ美、藤本美貴、あさみ、里田まい、大谷雅恵、そして三好絵梨香もそうだ。
卒業メンバーでは、石黒彩、りんねといった面々もいる。

ならば、一度は北海道に行っておくべきだろう。

Follow me!

そうだ、北海道に行こう。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ko-ko より:

    脅かすわけではありませんが、スカイマークエアラインズは最近トラブルが多いので気をつけてくださいね!
    あと、機内サービスは全くに近いくらいないので注意してください。
    (個人的にはAIR DOか全日空のほうが良い気がしますが・・・。

  2. inoccu より:

    ご心配いただき、ありがとうございます。
    若干気になるところでしたが、おかげさまで、無事、北海道をエンジョイしています。
    確かに、機内でのサービスはなかったのですが、窓口の方やCAさんの愛想まで悪いというわけではなく(むしろ良かった)、料金とのバランスを考えれば、十分納得できるものだったと思います。
    おそらく、帰りもスカイマークエアラインズだと思います。

  3. ko-ko より:

    無事到着されて何よりです。
    まあ、スカイマークより運賃を安くしてしまうと航空会社潰れてしまいますからね。
    欲をいうならどっかの路線みたいにすぐ撤退みたいなことにならなければ良いのですが・・・

コメントを残す