comment 0

歌舞伎町で手軽な立呑みの串揚げ店「立呑み 龍馬」

お盆休みの最終日、いつもどおり新宿思い出横丁に繰り出してみると、休みのお店が多いんですね。ぱっと見、半分くらいのお店がやっていないんじゃないかと思うほど。
まぁ、お客さんはサラリーマンが多いだろうから、サラリーマンの休みは思い出横丁も休みなのかもしれませんが。

それでも、いつものお店はやっていたので、とりあえず入ったのですが、既にhitorino.meで紹介済みのお店だったりしたので、早めに切り上げ、新店開拓に乗り出しました。

でも、休みが多いでしょ。なので、新宿大ガードをくぐり歌舞伎町の方へ。

歌舞伎町の入り口で見つけた「立呑み」の看板

DSC 0286

歌舞伎町の中央通り(セントラルロード。ドンキホーテのあるところですね)を、入ってすぐのところに「立呑み」という看板を見つけました。
ビルの少し奥まったところにあるので、覗いてみると、こんな感じ。
カウンターには、一人飲みのお客さんがたくさんいたので、これは入らねばということで、早速、突入!

ソースの二度漬けは禁止です

2014 08 17 19 46 27

いざ店内に入ってみると、U字型になったカウンター(牛丼店で見るあのタイプ)には一人飲みのお客さんでびっしり。ほぼ全員スマホを弄りながら、串揚げをつまんでいました。おぉ!これは!一人飲み初心者にも入りやすい感じ。すぐに馴染めそう・・・。

で、まずは店員さんがソースとお皿を持ってきます。ソースは予め置いてあるところもあるようで、その場合はお皿だけ持って来るようです。
ということで、ソースは使い回しですから、当然「二度漬け禁止」です。

串揚げ5本セットを発注

メニューは基本的に串揚げ一辺倒で、一品料理も少しだけありますが、簡単なものだけ。
ちなみに、キャベツ(100円)も一品料理に入っています。

串揚げ5本のおすすめセットと、緑茶割りにしてみました。

2014 08 17 19 49 09

豚肉、うずら卵、シャウエッセン(ソーセージ)、じゃがいも、キスの5本が出てきました。

大阪・松葉のように、どんどん揚がったものが出てきて、自由に食べるスタイルではなく、注文があったものだけを揚げてくるスタイル。

豚肉は結構大きめだし、キスも肉厚。なかなか満足できるセットでした。

サク飲みには安い!

この日は2軒目だったということもあって、「龍馬」ではサク飲み。
注文したのは、上記の5本セットと緑茶割りだけだったので、お値段はなんと900円!安い!5本セットが600円に、緑茶割りが300円でした。

串揚げというと本場は大阪ですが、東京にも「串かつ でんがな」チェーンを始め、お店が増えてきています。
その中でも「龍馬」は本当に庶民的な感じで、歌舞伎町という煌びやかな歓楽街の中にあって、大阪・新世界のような鄙びた良い味を出していました。

これからも、サク飲み用途で通ってしまいそうです・・・。

Filed under: 旅・食べ物

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す