DmBloggerの配布場所について

アナウンスを忘れていましたが、今回のdm。リニューアルより、LinuxZaurus向けRSSアグリゲータ+ブログエディタ DmBloggerは、SourceForgeでもダウンロード出来るようになりました。

自分自身が、W-ZERO3 [es]に移ったため、LinuxZaurusを使っていません。
そのため、満足なサポートが出来ず、単にダウンロードできるだけ…という状態になってしまい、申し訳ありません。

とりあえず、ダウンロードのリンクを貼っておきます。
DmBlogger 1.4.3 (digitalmorning.net)
DmBlogger 1.4.3 (SourceForge.jp)

(配布物)
rbuconv 0.1.2 (digitalmorning.net)
ymxml 0.4.9 (digitalmorning.net)

掲示板も復活しました。(2006/9/1)

 井上研一事務所
井上研一事務所
https://inoccu.com/extra/bbs/3
経済産業省推進資格 ITコーディネータ(東京・神奈川など首都圏を中心に全国対応)

ご希望のあったマイブログの設定について。(2006/11/28)
入力項目として、Site、Interface、UserId、Password、CMS Type、Read Titleがあります。UserIdとPasswordはそのままなので良いとして、他については、以下のとおりです。

SiteとInterface
各ブログサービスで、XML-RPCのURLが指定されていると思います。例えばココログフリーでは「http://app.f.cocolog-nifty.com/t/api」ですが、そのホスト部(app.f.cocolog-nifty.com)をSiteに、パス部(/t/api)をInterfaceに指定します。
XML-RPCに対応しているブログサービスでは、必ずURLが公開されているはずですので、あとは上記の例にならって指定してみてください。
ATOMにのみ対応しているブログサービスでは、DmBloggerでは記事の投稿が出来ません。

CMS Type
選択肢として、「MovableType / TypePad」と、「Nucleus」があります。まずは「MovableType / TypePad」を選択してください。「Nucleus」を選択するのは、Nucleusを使用しているときだけで良いでしょう。

Read Title
投稿済み記事の編集をするときに、記事を何件読んでくるかです。

Follow me!

DmBloggerの配布場所について” に対して1件のコメントがあります。

  1. サム より:

    サイトのリニューアル、ご苦労様です。
    DmBlogger便利につかわさせていただいております。
    管理人様におかれましては既にザウルスを手放されて本アプリのサポートができないとのことですが、DmBloggerの掲示板だけでも読み取り専用でかまわないので復活さていただけないでしょうか(過去のやり取りが設定等で非常に参考になりますので)
    ご検討のほどをよろしくお願いします。

  2. inoccu より:

    コメントありがとうございます。
    掲示板についてですが、データは残してあるので復活可能です。
    ちょっと待ってください…。

  3. ざうるす より:

    はじめまして、以前ここに掲載されていたマイブログの設定表を探しています。ココログの設定などが表になっていたものです。あれば再度掲載、もしくはご教授いただければ自分のブログで紹介させていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  4. inoccu より:

    はじめまして。拙作DmBloggerのユーザさんが、それだけいるということに恐縮しつつ、嬉しく思います。
    数日中には必ず復活させますので、今しばらくお待ちください。

  5. ざうるす より:

    早速の対応、ありがとうございました。

  6. inoccu より:

    マイブログの設定表の件ですが、バックアップがありませんでしたので、新しく書きました。
    少し、うろ覚えのところがありますので、間違っていたら突っ込んでください。

コメントを残す