素敵なゴールデンウィークの過ごし方

なんだか、書いてて気恥ずかしいタイトルですけど、気にせず進めていきましょう。
ゴールデンウィークに名古屋と京都に行くというのは、既にdm。に書いたことですが、名古屋で℃-uteのコンサートを見るのは良いとして、京都で何をするか…これが目下の課題。
京都にいるのは5月3日の夜と4日。まさに連休真っ只中で、どこに行っても観光地・京都は人だらけであろうと思われます。故に、ただいろいろ見て回ろう…というのでは、人を見るだけで終わってしまうのは必定。何か、別のテーマが必要なのです。
昨日、町田の街をぶらぶらしていましたが、LUMINEに入っている有隣堂で見つけたのは、トイカメラHOLGA。
「HOLGAで京都の町を撮って歩く。」
なんと素敵なテーマでしょう。
以前、トイカメラといえばLOMOを持っていたことがありますが、とっくにオークションで売り払っちゃいました…。
HOLGAはLOMOより安いし、安いということはその分、出来も悪いだろうし、出来が悪いというのはトイカメラとしても最高の褒め言葉であろうかと思いますが、もしかしたら、LOMOよりさらに初心者にも分かりやすい「トイカメラ風写真」が撮れるかも…ですよ。
まだ、HOLGAを買っちゃいないですが、買うのは確実か?なんて、思っています。

2007/5/6追記
「その後の顛末」
結局、HOLGAは買わずじまいで京都に行ったのでした。
いつもどおり、携帯カメラでパシャパシャとはやりました。自分のように写真と文章でブログに載せたい人には、現像が必要なカメラは、興味はあっても使うシチュエーションが難しいのです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。