comment 0

digitalmorning(dm。)の大復活!

さて、いきなりこのデザインのブログが現れたことに、驚いた方もいるのではないでしょうか?

2年ほど前、dm。全盛の頃のデザインで、ブログのタイトルも「digitalmorning」になっている…。URLにも「digitalmorning」という文字が入っている。

そうです、dm。を復活させることにしたのです。

dm。は6月末で閉鎖になって、これからはinoccu.jpで行くということになっていたはず。たしかに、それはそのとおりです。実際、dm。の更新は3月には止まっていたので、閉鎖までの3ヶ月は、ただあっただけという状態にはなっていましたが。

それに、このデザインのdm。は「digitalmorning.net」時代のものであって、その間で「digitalmorning.jp」に一旦リニューアルしているわけで。結局、このデザインのdm。となると、1年くらいぶりということになるのではないでしょうか。

まぁ、あきれるほどの迷走ですね。ご批判は甘んじて受け入れます。

しかし、とりあえず、その場その場で良いと思う方向に動いていった結果、一周回って元に戻るということも、よくあることです。
こないだテストしてみたStrengths Finderによれば、私の強みのひとつに「活発性」というのがあります。方向性が決まればまず動き始めるという性質だそうです。で、動きながら考える。その結果、一周回ったとしても、それはひとつの経験なのであって、まったく同じ場所に戻ってくるわけではないのです。

実際、デザインは同じでも、システムはNucleusからWordPressに変わってますし。この記事も、Windows Live Writerで書いていたりする。
これはまぁ、ツールの話ですけれども、書く内容も1年前よりは深くなっているかも?

書くべきテーマとしては、「デジタル(IT)」と「モーニング(ハロプロ)」です。
だからこそ、「digitalmorning」なのですから。
以前よりは、少しだけデジタルが強め、モーニングが弱めになるかとは思います。
それと、「チラシの裏」よりは、もう少し読んで意味のあるものにしていきたいと考えています。

そんなわけで、「やっぱりinoccuのブログといえば、dm。だよね。」ってことで、よろしくお願いします。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す