comment 0

アサリな価値観

最近、またフランクリンプランナーを使い始めました。
ウィークリータイプのリフィルを使っているのは以前と同じですが、今回は「7つの習慣リフィル」を買い込んでみました。

フランクリンプランナーをちゃんと使おうとすると、価値観や役割を明確化して、ミッションステートメントを書いて…ということを、しなくてはなりません。
以前に使っていた時も、そういうことをちゃんとやっていたのですが、正直言うと、価値観を明確にしたりする意味が、頭では分かっても、実感として今一つ分かってなかったり…。それが、最近は実感として分かるようになって来ました。この1年、色々なことをやって来た成果のひとつでしょう。

で、あまり真面目なことを書くつもりじゃなかった、この記事…。
何を書きたかったかというと、そうやってわりと実感のこもった価値観を挙げていったら、意外と自分の時間をのんびり持つのが好きな人なのかなぁ…と、思えてきたのです。意外でもないか…。

そう思った時に、ふと頭に浮かんだのが、「さゆ父」さん。あぁ、道重さゆみのお父さんね。彼女のラジオ番組、こんうさぴー(正式名称では、「モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」。あ~長い)で、地味に話題に出てくる超消極的な「さゆ父」。ある意味、ネタのような存在。
生まれ変わったら、アサリになりたいと言ったらしい人。そのココロは、殻の中でずっと寝ていたい…。さゆが「どれだけ消極的な人なんだろう」と呆れたらしいのです。

でも、ふと、その気持ちが分かるな~と、しみじみ思っちゃったのだから、自分も同類かなぁ…みたいな。
こんなことを書いたら、読者某氏に「この人は鬱だから」とか、言われそうだな。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す