comment 0

2000年代は、あと2時間を切りました

2009年の大晦日も22時を回りました。あと、2時間で今年も終わり。

よく考えると、2009年の終わりということは、2000年代の終わりでもあります。来年はついに、2010年代に突入。ちょっと凄いですね。

そんな大晦日、いつもなら紅白歌合戦を見たり、去年はメロン記念日のカウントダウンライブで名古屋に行ってたりしていましたが、今年は家にいて、紅白も見ていません。なんというか、別にモーニング娘。とか出る訳じゃないし、もう、いいかなって。

で、五街道雲助さんの落語「芝浜」(締めが大晦日のシーンなんですよね。だから、大晦日に見たい!)とか、美勇伝のラストライブとか、DVDを見ながら過ごしています。

さて、INOCCUをご覧の皆さんにご挨拶をば。

今年も私のブログはいろいろ変動があったりしたわけですが、そんな中でもご覧いただいている皆様、また新しくご覧いただくようになった皆様、本年はINOCCUをご覧いただき、またコメント等を寄せていただき、誠にありがとうございました。来るべき2010年代もまた、よろしくお願いします。

それでは、良いお年を。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す