突然のGunosy砲でブログは記事の蓄積が重要だ!と感じた話

Site stats

iOS/Android/Windows8に業務アプリを配布する方法について調べたという、2年前(2013年1月15日)に書いた記事があるのですが、この記事へのアクセスが一昨日、昨日で急増しました。
それにつられる形で、サイト全体へのアクセス数も過去最高を記録しました。

Post stats

それほど稼いでいるわけでもないPV数を公開するのは気が引けるのですが、このブログの月間PVは、だいたい7,000〜8,000くらいで、Hagex-day.infoの月間PV数から考えるブロガーレベルで言えば、3,000PV以上3万PV未満の脱・底辺くらいなんですね。

それが、昨日は1,990PVですから、これだけのアクセスが毎日あれば月間6万PVくらいになるわけで、アマチュアレベルにはなれる!
(ここの前にやっていたブログは、様々なネタを扱っていたり、それなりの記事の蓄積とかがあったので、アマチュアレベルでした。ピーク時は月間のGoogleアドセンスの売り上げが1万円くらい。)

まずははてブから

で、なんで急に2年前に書いた記事にアクセスが集まったかというと、まずは一昨日(2月3日)、はてなブックマークが少し集中したんですね。1日で16件。
それで、PV数が普段の倍になりました。

そこからGunosyに引火

Referrer stats

昨日のPVをリファラで分析してみると、ほとんどGunosyであることが分かります。
つまり、一昨日はてブが少し集まったので、それがGunosyのエンジンに引っかかって、昨日、こういう技術ネタが好きそうな人に一気に配信されたのだろうと思います。

やっぱり、配信型のサービスに引っかかると強いですね。
あと、Gunosyからはほぼ皆さんがスマホで来たと思うので、いま使っているWordPressテーマ(BizVektorです)がスマホ対応していて良かった!

それと、このサイトはAWS EC2で最も性能の低いt2.microインスタンスに置いているのですが、AMIMOTOを使っていたのでキャッシュが効いたりして全然重くもなりませんでした。それも、良かった!(まぁ、この程度のアクセスならそもそも問題ないのかもしれないけど。)

やはり、ブログは記事の蓄積が大切!

前にやっていたブログでも似たようなこともあったのですが、過去の記事でも急にアクセスが集まることがあるのですね。

その時は自分が興味があるだけで読者からの需要はなかったとしても、ブログの記事として残しておけば、いつか需要が生まれ、時に爆発することがある。
それが、ブログをやっている面白さの一つだったりします。

やはり、ブログは記事を蓄積していくことが大切!
サボることなく、日々、ブログにアウトプットしていきたいと思います。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします