comment 0

WindowsでVCCWを動かす(Vagrant1.7.2+VirutalBox5.0)

Let’s note RZ4を買ったので、最近はMacではなくてWindowsを使っているのです。
基本的にはビジネス用途(オフィスワーク的な)に使おうとしているのですが、やっぱり元がエンジニアというか、エンジニアのお仕事をしているもので、そういうことをしてみたくなりました。

以前、Windowsをメインで使っていたときは、まだマシンスペックも貧弱で、仮想マシンでLinuxというのもそれほど一般的ではありませんでした。だから、XAMPPを使ったり、貧弱なコマンドプロンプトで頑張ったり、Cygwin入れたりとか、いろいろ頑張っていました。
でも、最近は仮想マシンを使った開発環境の構築も一般的で、Macで開発していても、結局は仮想マシン上のLinux開発環境になっているということも多々。

ということで、WindowsでVCCWを使ってWordPressの開発環境を作ってみようと思います。
ちなみに、VCCWというのは、WordPressの開発環境をCentOSベースで作った仮想マシン環境です。仮想マシンはVirtualBox上で動かし、そのコントロールはVagrantを使います。

VirutalBoxのインストール

virtualbox_download_071015_091815_AM

VirutalBoxをダウンロードして、インストールします。
インストールは、単純にダウンロードしたファイルを実行するだけ。

Vagrantのインストール

vagrant_download_071015_092039_AM

次はVagrant。これもダウンロードしたファイルを実行するだけ。

VCCWのダウンロード

vccw_download_071015_092211_AM

最後にVCCWをダウンロードします。
これは、ダウンロードしたzipファイルを展開し、今回はvccwというフォルダ名にします。

VirtualBox5.0とVagrant1.7.2の組み合わせ

さて、あとはコマンドラインからvagrant upすれば、自動的に仮想マシンが出来て、WordPressが動作し始めるところですが、今回はそうも行きませんでした。。。

なぜかというと、今日時点(2015/07/10)で、それぞれの最新ファイルをダウンロードすると、VirutalBox5.0とVagrant1.7.2になったのですが、Vagrant1.7.2はVirualBox4.3までしか対応していないのです。

でも、GitHubでのVagrantに関するコメントのやり取りにあるように、下記3つのファイルを編集すると、VirtualBox5.0でも動作するようです。編集後のファイルをGistに置いておいたので、ご自由にお使いください。(パスは私の環境の場合)

VCCWの起動

コマンドラインで、上記で展開したvccwフォルダに移動し、vagrant upします。

vagrant up –provider=virtualbox

最初にVCCWを起動する際は、仮想マシン環境のダウンロードが行われるので、かなり時間がかかります。

WordPressの動作を確認

Vagrantが起動したら、既にWordPressも動作するようになっていますが、Windowsの場合はhostsファイルの書き換え(IPアドレスとホスト名の紐付け)が自動で行われないので、自分で管理者権限となってhostsファイル(C:WindowsSystem32driversetcにあるます)を編集する必要があります。

デフォルトでは、VCCWのIPアドレスは192.168.33.10、ホスト名はvccw.devになっているので、hostsもそれに合わせます。
ちなみに、VCCWのデフォルトIPアドレスはいつも同じですが、ホスト名はVCCWのバージョンによって変わることがあるので、確認しておきます。(vccwフォルダ配下のprovisiondefault.yml)

ここまでの作業が終われば、Webブラウザを開いてhttps://inoccu.netを開くと、下記のようなWordPressデフォルトテーマの画面が表示されるはずです。

vccw_wordpress_071015_122246_PM

vagrant sshをどうするか

Vagrantで作った環境にSSHログインする際、vagrant sshとコマンドを打てば良いのですが、Windowsの場合はそうもいきません。私のPCにはPuttyが入れてあるので、Puttyで接続することにします。

下記の内容でログイン出来ます。

IPアドレス: 192.168.33.10
ポート: 22
ユーザID: vagrant
パスワード: vagrant

putty_vagrant_071015_123233_PM

これで、WindowsでもWordPressの開発環境が出来ました。

Filed under: ガジェット

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す