4文字.comドメインはまだ取れる!

自分のドメイン、持ってますか?

って、そんなに自分のドメインを持っている人もいないとは思うのですが、私はなんだかんだで10個近く持っています。個人用のものと会社用のものです。
JPドメインだと1年で3,000円くらいするので、いくつも取るには金額が気になりますが、COMドメインやNETドメインなら、だいたい1年で1,000円くらいです。INFOドメインなど、さらに安くで手に入るモノもあります。
いま使っているメールやブログのアドレスが自分のドメインでない方は、是非、自分のドメインに切り替えましょう。だって、いま使っているそのサービスが将来的にどうなるか分かりませんしね。

さて、いま私が(個人として)メインで使っているドメインは、このブログでも使っているinoccu.comです。
.comドメインは最も歴史のあるドメインの1つなので、自分の好きな名前のドメインを取ることは至難の業です。特に、短いドメインはそうです。

inoccu.comは.comの前が6文字。6文字くらいなら比較的大丈夫なのですが、まず無理なのは最短の文字数である3文字。これは、まず無理です。ドメインオークションで、既に誰かが取得している3文字ドメインを競り落とすという方法はありますが、とんでもない金額だったりします。

では、4文字はどうか。これも難しそうですが、実は今月(2016年7月)、4文字ドメインを取得しました。オークションではないので、通常の年間1,000円程度の金額でです。
4文字の.comドメインなら、まだ空いているものがあるようなのです。

CHAR4 DOMAINS

どこで4文字ドメインを探したかというと、こちらのサイト。

char4com_071816_061854_PM

CHAR4 DOMAINS

CHAR4 DOMAINSには、取得可能な4文字ドメインのリストが紹介されています。
このサイトからリンクされているCHAR3 DOMAINSで、3文字ドメインも紹介されているのですが、それは取得済のことが多く、実際には取得できません。

でも、4文字ドメインの方は紹介されている数がかなり多いので、自分の気に入ったものがあるようなら、本当に空いているか検索してみることをおすすめします。
ここで紹介されているドメインを取得する際に、このサイトからリンクされているドメイン取得サービスで取得する必要はなく、通常、自分が使用しているドメイン登録サービスを使っても構いません。

4文字ドメインでも、紹介されているものを検索してみると、既に取得済ということはあります。ただ、紹介されている数が多いので、いくつか探してみると、取得可能なものも見つかります。

重要なのは語呂合わせの発想力

CHAR4 DOMAINSで紹介されている4文字ドメインは、数字やハイフンが入っているものが多いです。これは仕方ないことで、意味のある単語や、頭文字をつなげた略称で使えそうな英字だけの.comドメインは、既に取得済のものが多いのです。

そこで重要なのは、空いている4文字ドメインにどういう意味を持たせるかという発想力。例えば、数字の「4」が入っていれば「for」とみなして何か考えるとか、日本のサイトなら「-j(ハイフン・ジェー)」で「○○ Japan」のようにするとか、発想力次第でどうにかなるものです。

JPドメインで良ければ・・・

いくら発想力をめぐらせても何も思いつかないという方は、JPドメインがおすすめ。.comドメインよりは大体3倍の費用がかかりますが、基本的にJPドメインは日本に関係している人しか取得しないため、空いているドメインは多いのです。

muumuudomain-3letter_071816_062911_PM

3文字JPドメイン取得 | ムームードメイン

国内で有数のドメイン取得サービスであるムームードメインのサイトには、取得可能な3文字JPドメインを検索するサービスがあります。
.comドメインと違い、.jpドメインなら3文字でもまだまだ空きがあるのですね。

ということで、是非、自分のドメインを取って、メールアドレスやブログのURLの安心感を確保しましょう!’

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします