北九州市の皆さん!「初めてのWatson」は喜久屋書店にあります!

dsc_0022

やって来ました!我が地元の福岡県北九州市。

昨日は我が恩師のいる博多で、母校の姉妹校に拙著「初めてのWatson」を献本させていただきました。本当の母校には明日、伺います。

2016_1103_12_28_46_527

北九州市の中心駅である小倉駅に着いて早々、本場の豚骨ラーメンを食べつつ・・・。

明日の母校訪問に備えて、小倉の大型書店巡りをしていました。

「初めてのWatson」、東京の書店では概ね置いていただいていて、ただ置いてあるだけでなく、平積みや棚で面出しもしていただいています。ありがたいことです。書店の皆さんに慧眼(・・・と自分の本に言って良いのか・・・)と、出版社の方の売り込みに頭が下がります。

10月30日の日本経済新聞朝刊には、1面に広告も出していただきました。

img_0068

これこそビックリ!であります。

北九州市の皆さん!喜久屋書店にGo!

で、肝心の北九州市(というか小倉北区)の書店巡りですが、東京とは違って人工知能関連書籍の扱いは決して大きくないな・・・という感触でした。そもそも人工知能関連の書籍が僅かしか置いていなかったり、コーナーができていても技術書ではなく啓蒙書しか置いていなかったり。

そんな中で、小倉駅前のコレット(というか、未だに私にとっては「小倉そごう」のイメージですが)にある喜久屋書店(これも私が北九州にいた頃は紀伊國屋書店だったような・・・)で、面出しで置いていただいていることを確認しました!!

kikuya_watson
http://61.120.69.13/k_detail.jsp?ISBN=9784865940527&VIEW=word&ARGS=%8F%89%82%DF%82%C4%82%CCWatson

喜久屋書店は関西圏を中心に展開されている書店のようですが、多くの店舗で在庫僅少ながら置いていただいているようです。ありがとうございます。

ということで、我が地元、北九州市の皆さん!「初めてのWatson」を是非、よろしくお願いします。’

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。