人工知能・IoT

IBM BlueHub インキュベーション・プログラムのメンターになりました

昨日、日本IBMさんの箱崎事業所に伺い、IBM BlueHub インキュベーション・プログラムのメンターに就任しました。

IBM BlueHubのインキュベーション・プログラムは、現在第3期でWatson APIをテーマに5社のインキュベーションが行われているとのことです。

既にプロジェクトは開発フェーズに入ってきていて、Watson APIの使い方などでいろいろな課題も出てきているとのこと。
もちろん、そうした課題には日本IBMさんもいろいろとサポートされているのですが、私にはまた違ったユーザー目線でのアドバイスをご期待いただいているようです。

本を出したとはいえ、私自身が担当しているWatson APIのプロジェクトも道半ば。Watsonを真にビジネスに活用し、成果を出していくためには長い付き合いが必要になると感じています。それは、それぞれのWatson APIの特徴や使いどころを知るということでもあり、一旦成果が出始めた後も機械学習を繰り返すことで、さらに精度を高めていくことがビジネス上の競争力にもつながるからです。いや、Watsonによる機械学習だけではなく、良い学習データを作るのは人間であり、人間も学んでいかないといけないし、それが出来る企業やプロジェクト内の組織作りも必要になるのではないかと感じています。

そうしたユーザー目線、現場目線での相談相手になれればと思います。

ピックアップ記事

  1. IBM Watsonの入門書「初めてのWatson APIの用例と実践プログラミ…
  2. 拙著「初めてのWatson APIの用例と実践プログラミング」各オンライン書店で…

関連記事

  1. 人工知能・IoT

    これからしばらくAIとIoTでやっていきたい

    ここ最近、ことあるごとに人に言っているのですが、そういえばブロ…

  2. 人工知能・IoT

    人工知能を使うと何が変わるのか

    昨日書いた記事でさらっと「人工知能が入れば・・・」ということを書いたの…

  3. 人工知能・IoT

    「AIとIoTで日本を変えよう!」をもう少し考える

    先日「AIとIoTで日本を変えよう!」を考える、という記事を書…

  4. 人工知能・IoT

    IPAが「つながる世界の開発指針」を公表しました

    IPA(情報処理推進機構)が「つながる世界の開発指針」を公表しました。…

  5. 人工知能・IoT

    北九州市の皆さん!「初めてのWatson」は喜久屋書店にあります!

    やって来ました!我が地元の福岡県北九州市。昨日は我が恩…

  6. 人工知能・IoT

    さくらのIoT Platform βを試してみる(その3)データの蓄積

    前回の記事では、Arduinoで取得した気温と照明のセンサーデータをさ…

最近の記事

アーカイブ

  1. 人工知能・IoT

    次のユーザインタフェースはチャットである
  2. 人工知能・IoT

    「AIとIoTで日本を変えよう!」を考える
  3. ITコーディネータ

    ITコーディネータ認定を受けました!
  4. 人工知能・IoT

    第4次産業革命の担い手育成プロジェクト発足!
  5. IT経営・ビジネス

    頭のどこかで起業を考えているあなたへ
PAGE TOP