本年もお世話になりました

thank you heart text
Photo by Řaj Vaishnaw on Pexels.com

2018年の大みそかを迎えました。今年はプライベートで結婚をはじめとしていろいろなことができました。それが何よりも大きい一年だったとは思うのですが、お仕事についてもいろいろあった一年でした。

まず、何よりは株式会社ビビンコの設立です。昨年の「北九州でIoT」というビジネスコンテストにコミュニティで応募したのが最初で、それが会社になったのがビビンコです。合同会社井上研一事務所で受けてきたお仕事も半分ほどはビビンコに移しました。これからの仕事については、年が明けてから改めて書きたいと思います。

今年も様々な皆さんのおかげがあって、今まで続けさせていただいたお仕事も、新しく始まったお仕事も進めることができたと思います。本当にありがとうございます。

一つ自戒として触れておくならば、リソースの使い方です。リソースの使い方なんて経営の要諦で5年も会社をやっているのに…と思うところではありますが、やはり難しい。いろいろ仕事が集まっているときにリソース配分がうまくいかない。また、少し時間に余裕があるときのリソースの使い方も工夫がもっと必要です。きちんとした成果を出してお客様に喜んでいただくために、どのようなリソースの使い方をしていけば良いのか、考えていきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。