3年目のITコーディネータ協会主催AI研修が始まりました

昨日からITコーディネータ協会主催の「ITコンサルタントのためのAI研修」が始まりました。
こちらの研修が始まって3年目。今年も、5~6月で3回、9~10月で3回と6回(それぞれ、AIクラウド体験研修が2回、AIプロジェクト実践研修が1回)の研修講師を担当させていただきます。

AIの技術進歩、社会実装の進展はスピードが速く、研修内容や資料の更新はほぼ毎回といった状態で続けています。

既にのべ100人を超えるITコーディネータの皆さんに受講いただいていますが、研修の冒頭で伺うAIへの期待感、周囲の状況も、どんどん具体的になっていることを感じています。

この研修はAIのスペシャリストを育てることではありません。普段、企業の経営層と話すことの多いITコーディネータ、ITコンサルタントの皆さんが現実的なAIの落とし所を知ることです。そのために、実際に体験していただくことを重視しています。技術が進んでも、そのポイントはずらさないように進めて行こうと思います。

また、今年はデータ分析にフォーカスした新研修を追加する予定です。受付が始まったら、改めてお知らせします。

この記事を書いた人

井上 研一

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします