comment 0

ついにスト。オーナー側の積極姿勢を望む。

“労組・日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)と日本プロフェッショナル野球組織(NPB)との協議・交渉委員会が17日に東京都内で行われ、史上初のスト突入が決まった。”

YOMIURI ON-LINE / スポーツ

ついに、日本プロ野球初のストが明日、明後日と行われることになったようです。
スト予告を毎週土日に設定して、少しでもオーナー側の譲歩を引き出そうとする作戦は、なるほど選手会も上手いことやるなぁと思っていましたが、ついにストに突入となれば、譲歩が得られるまで土日だけとは言わずやるべきではないか?と思います。

昨日、3球団増えて8球団になったパ・リーグが見たいという記事を書きましたが、ストをしてまでとなれば、何とか実現して欲しいところ。1球団でも良い、増えて欲しいと思います。
「ライブドアで仙台」これでいいじゃないですか!宮城県の浅野知事が「絶好のチャンス」と発言していますが、この注目度からいったら、パ・リーグの皆さんにも「絶好のチャンス」だと思うのです。ライブドア新球団で一儲け企んでいただければ、新規参入に消極的になる理由はないと思うのですが・・・。

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す