comment 0

一目で惚れた!Creative Zen Microを購入

ここ最近、音楽はリナザウで聴いています。その前はMuVo2→MuVo Slim→MuVo2 FMと、Creativeの製品ばかりを使っていました。なぜ、Creativeかというとバッテリの交換が可能だから。ちなみに、リナザウもバッテリ交換が可能で、自分にとってそれは重要なポイントです。

ボーナスも近いし、また新しいMP3プレーヤーを買おうかなと、まずはCreativeのサイトを見ていたら(バッテリ交換が可能なプレーヤーって、Creative以外のメーカーからはほとんど出ていないのだ)、Zen Microという製品が出ているのを見つけました。
Zenシリーズのイメージというと、デカいということ。バッテリ交換が出来ない機種に加えてデカい機種が嫌いな私は、小さいことがウリのMuVoに走っていたのですが、このZen Microってやつは大きくない。というか、小さい。(少し厚めだけど)
容量は5GB。ちょっと不安だけど、MuVo2も最大で5GBだしな・・・と納得。
で、Creativeのサイトを読み進めて行くと、

  • Outlookの予定表や連絡先と同期出来る(こういうPDA的ギミックには特に弱い私。)
  • 液晶画面のサイズもそこそこ大きい(MuVo2の不満は液晶画面があまりに小さいことだったのだ。)
  • タッチパッドで操作!(MuVo2の小さなボタンはイライラの元。)
  • 本体内蔵のマイクでボイスレコーダーとして使用可能(よしよし。)
  • FMラジオ機能搭載(いいねぇ。AMが聞けないのは残念だけど。)
  • バッテリ交換が可能(やっぱりこれでしょ)

というわけで、かなり良い。ボーナス待ちどころか、今買うべきでしょ!

早速、会社帰りに秋葉原に直行し、事前に調べておいた最安店をチェック。在庫あり。調べた価格が通販価格だったので店頭価格は500円ほど高いけど、それは問題なし。
念のためと思って、LAOXザコンで実物を触れてみると、これが物欲を炸裂させる引き金となりました。それはタッチパッドの操作性の良さ!そして、メニューの秀逸さ。
すぐに最安店に戻り、速攻で「ゼンマイクロの黒下さい!」。27980円で購入に至ったのでした。

まだ封すら開けていないので、使ってみてから感想を書きます。

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す