寿司の宿 慧照

寿司の宿 慧照

そろそろ、明日に備えて寝ようかという時間。
今日の宿は、「寿司の宿 慧照」と名乗るだけに、夕食に寿司がセットされる宿泊コースがあります。

私の選んだのも、まさにそれであって、冒頭の写真は、その寿司です。
シャリが大きめのためか、これだけで結構満足です。(追加の寿司のルームサービスもあるらしい。)
名物の蕎麦が入った椀物も嬉しいですね。
味もなかなかのものでした。

ここは箱根ですから、当然、温泉も。
地下2階にある大浴場には、露天風呂もあります。

建物が古く、駅から歩く距離があるのは残念ですが、若女将をはじめとして、スタッフの人柄が素晴らしいのは、何にも代え難いポイント。
じゃらんの口コミと同じような感想で、申し訳ない…。

野球中継を見たり、道すがら町田の三省堂書店で買った本を読んだり、のんびりした温泉旅館での時間を過ごしたのでした…。

寿司の宿 慧照
ちょっとだけ、箱根っぽい風景と言えるだろうか…。

寿司の宿 慧照
ここで一夜を過ごしたのである。いかにも、和風旅館な佇まい。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします