comment 0

幸福の手帳

といっても、何かを売りつけられたわけではありませんが…。

レイメイ藤井のKeywordブランドのジャストリフィルシステム手帳を買って3日目になりますが、最初は気に入っていた色が、よくよく見ると、おばちゃんの財布みたいな色だな…と思うに至り…。
まぁ、600円で買ったものに文句を言っても仕方ないのですが、結局、買い直すことにしました。

それでも、ミニ6穴のジャストリフィルサイズというサイズ自体は気に入っていて、Yシャツのポケットに入るというのは、なかなか良いのです。
最近、イベントのバイトで、スーツで走り回っているから、そう思うのかもしれません。
Yシャツのポケットに入るシステム手帳というと、他にはミニ5穴タイプのものもありますが、やはり記入スペースの違いがあるのです。そこは、さすがにミニ6穴。

レイメイ藤井のミニ6穴のジャストリフィルシステム手帳には種類があって、いちばん安いKeywordから、Davinci、Davinci Grandeとあります。Davinciから牛革です。
今回、自宅から歩いて5分ほどのショッピングセンターにある文房具店で買ったので、取り扱っていたのはDavinciのみ。それでも牛革ですしね。黒はどうもオジサンっぽい感じがして、ネイビーにしました。ネイビーはDavinciにしかない色です。

ちなみに、シンプルアンドファンクションシリーズと、言うそうです。

シンプルアンドファンクションシリーズ
革本来の自然な色、風合い、感触を生み出すために日本の職人の技が生んだ確かな逸品。
深みのある牛革の素材を余すことなく、シンプルに仕上げました。
時間の経過と共に変化する自分だけの手帳をお楽しみいただけます。

で、話は変わりますが、今や11月末であります。
世の中、既にクリスマスムード一色で、そのショッピングセンターもクリスマスツリーがあったり、イルミネーションがあったりするわけです。
ついでに言えば、歳末でもあって、歳末の福引もやっているわけですな。

話をつなげて、そのDavinciのシステム手帳は3150円。
3000円から福引が引けるので、福引券を貰って、早速、ガラガラっとやってみたら、当たったね、これ。
500円の商品券ですけど、窓口の女の子がカランカランと鐘を鳴らしてくれました。

ということで、幸福の手帳。
なんか、気持ち良いじゃないですか…。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す