comment 0

197Xパーティーに出てきた

LTとか、

なわけですよ。話すことだけじゃなくて、聞くのすら。

ていうか、なんで真野ちゃんが出てくるんだよ?
要は、「はじめての経験」だってことが言いたいだけなんだけど。まぁ、私のそういう(ハロヲタな)部分はあまりお見せできなかったので、ここで暴露しておきたいと思います。最近はそうでもないんだけど。

私がお話しした「SEと行政書士と中小企業診断士と」は、せめてどちらかの資格でも合格して、そういう仕事をしていればもう少し意味のある話になったと思うのですが、なにぶん勉強中という身でしかないので、その分、アカデミーヒルズとかの話で逃げたんですな。実際、アカデミーヒルズの部分の引きが強かったようなので、それはそれで良かったかなと思います。
次のLTでは、成果に基づいた話が出来るようにしたいな。

やはりGEEKな方が多かったので、半分くらいは技術的なLTでした。JavaとかLLの話をあれだけ聞くのは久しぶりだったな。それに、ほぼ全員がPCを広げていて、Twitterとかでツッコミが飛びまくっているのは凄い。私がもう一つ参加しているコミュニティであるRLCはスーツな集まりで、それと比べると197XはGEEK。もちろん、どっちが良いとか、そういうのじゃなくて。

あとは、行政書士とか中小企業診断士として生活していくのは、やっぱり難しいんだなぁと思いました。そういうことを実際に知っている方とお話しできたのは、本当に幸運。まさか、こういうGEEKな集まりで出会うとは思いませんでした。
難しいんだなぁとは思ったのですが、だから止めようとは思いませんでした。それは、お話しさせていただいた方が前向きにトライしている方だからでしょう。
ブログが1000PV超えてくると、何か変わってくるらしい。このブログがそうなるように頑張らないと・・・。

というわけで、まとめとしてはかなりgdgdですが、懇親会で飲んだビールや氷結が回っているからということで、お許しください。

あっ、そうだ。タケルンバ卿の讃岐うどんの話は面白かったな。明日はうどんを食べに行くか・・・。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す