E233系

今日鉄道友の会より2007年ブルーリボン賞・ローレル賞の発表があり、なんと我が中央線の新車E233系が今年のローレル賞を受賞いたしました!

nishikuniの日記

E233系というのは、中央線に新しく導入された車両だが、ちょうど導入前に6年間住んでいた三鷹から、多摩に引っ越して京王&小田急ユーザになってしまったので、まだ乗れぬまま。美勇伝のコンサートで中野サンプラザに行った時に、あわよくば乗れないか?と思ったものの、やって来た車両は古い201系だったり…。

そんな通勤車両E233系がローレル賞を獲得したというのだ。ローレル賞は、あくまで通勤電車を対象にした賞だから、順当といえば順当のような気がするが、それでも、めでたいものはめでたい。いや、しかし、私が今も三鷹に住んでいるというのならめでたいが、今となっては、あまりめでたくない。

ただ、そのE233系は、来年夏頃には常磐緩行線で採用されるという。しかも、千代田線乗り入れで使われるという。ということは、多摩急行に使われるのだろうか?だったら、うちの目の前の駅まで来てくれるのだろうか。それなら、やっぱりめでたいのである。早く来い来い、E233系。

小田急4000系
ちょっとWikipediaで調べたところによると、E233系をベースにした小田急4000系が、2007年9月から運用開始されるらしい。で、多摩急行に使われるらしい。だったら、それでも良いや。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。