comment 0

例えばGearsに対応したWikiとかないだろうか

EeePCを持ち歩いて使っていると、実はやることがないということがあります。

手元にデータがないとか、使い慣れたアプリケーション環境がネットにしかないとか、そういう理由です。

せっかく、イーモバイルの回線があるのだから、それを使えば良いのですが、金銭面でちょっと気が引けたり、そもそも地下鉄の中では無理だったりします。

私は、自分の書いたもの作ったもの、あわよくばその思考途中のもの、スケジュール、メモ等一式の情報を、ネットに集約させたいという願望を持っています。

実際、メールはGmail、スケジュールはGoogleカレンダー、ToDoはRemember The Milkというように、ことごとくネットに情報を集めています。

だから、何か…というと、ネットがなくては始まらないのです。

オープンにできない、プライベートな考えや、勉強中のノートといったものは、Wikiのようなものにまとめたい。
そうも、思っています。

と、なると、Gearsに対応したWikiがあれば、良いのではないか?というところに落ち着いたのです。

でも、そういう便利なものが世の中にあるのでしょうか?

家に帰ったら、探してみようかと思います。

そう、いま、この記事は地下鉄の中で、Live Writerに向かって書いています。
ブログに関しては、Live Writerを使ってオフラインで書いて、あとでネットがつながる環境になったら投稿するという術があるのです。

Filed under: ビジネス・経営

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す