comment 0

Artisan Edgeは法人化に向かって動き出します!

Artisan Edgeを設立してもうすぐ10か月が経ちますが、ここでArtisan Edgeは法人化に向かって動き出すことを宣言します!

10か月で次のステップに向かうというのは、自分の予想よりも遥かに早いのですが、これも巡り合わせです。運命です。
いろいろな人から会社を作れ!と言われました。
自分の周りに、こんなにそう言ってくれる人がいたことに感謝です。

会社を作って何をするのか。
Artisan Edgeを立ち上げた時にも書きましたが、会社を作ったとしても、それを大きくして行くつもりは今はありません。
でも、今のように完全に個人として動いていると、良いと思ったことが提案できなかったりすることもあります。逆に提案を求められても、それに応えられないこともあります。
それよりは、もう少しいろいろなことが出来るようになるのではないか。今いただいている期待により応えられるようになるのではないか。そう、考えています。

あとは、個人事業主という立場が、Artisan Edgeがいままでとってきた立ち位置からすると、少し中途半端かなという思いもありました。
Artisan Edgeは、サイトにしてもその他の活動にしても、基本的に会社的な振る舞いをするようにしてきました。しかし、実際は会社ではなく、屋号として名乗っているに過ぎません。だから、いわゆる「当社は〜」のような言葉遣いが出来なくて、なんだかもどかしい思いをしていました。
そういうことも、ここは法人化することで、はっきりくっきり前に進んでいけるだろうと考えています。

法人化すると、いままでよりもさらに強い責任感を求められるようになるでしょう。社員が自分一人でも「社長」になるわけですし。法人格の裏返しに責任があります。
それは、しっかりと受けとめていかなければなりません。

法人化の正式な時期、形態、段取りは、これから諸事情勘案した上で、この場、あるいはArtisan  Edgeサイトの方でご報告させていただきます。

Artisan Edgeは、次の一歩に向かって動き出します。
今後とも、よろしくお願いします。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す