IT経営推進プロセスガイドラインのパブリックコメントの募集が始まりました

ITコーディネータ協会のサイトで、IT経営推進プロセスガイドラインのパブリックコメントの募集が始まりました。

今まではITコーディネータプロセスガイドラインだったのですが、今回の改訂からタイトルが変わっています。

ITコーディネータプロセスガイドラインは、ITコーディネータにとっては極めて重要というか、命の次に大事くらいの本でありまして、ITコーディネータ試験はこの本から出題されますし、ITコーディネータになるために必須のケース研修もこの本をベースに構成されています。

それほど重要なものですが、この度、Ver.3.0に改訂されるにあたり、タイトルが変更になったのです。

ce38644490134adcad75be3bfd691e8a

実は、私も「IT経営推進ガイドライン改訂ワ-キンググループ」の一員でして、査読を担当しております。

ただ、今回のパブリックコメントの募集は、ITコーディネータ及びITコーディネータ協会の会員が対象であり、それ以外の方はパブリックコメント対象となる改訂版の原稿を参照することができません。

なので、今回の改訂で何が変わるのかとか、お伝えしたいのですが、正式版の公開まで待った方が良いようです。

パブリックコメントの募集対象の方は、是非コメントを付けていただき、より良いガイドラインになればと思います。
それが、ITコーディネータの存在価値の向上にもつながるはずですしね!

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします