iot.ai.tokyo(IoT+AI東京もくもく会)を開催しました!

昨日(3月19日)、新宿でIoT+AI東京もくもく会の第1回目を開催しました。

それももともと、ITコーディネータを中心に結成した第4次産業革命の担い手育成プロジェクトのIoT・AI先遣隊で2回の勉強会を実施し、それを発端として、もくもく会に移行したのが今回です。

先遣隊は、こちらから教えるスタイルというか、まさに勉強会だったのですが、今回からはもくもく会スタイルで、誰が教えるとか教わるとかはなく、参加者全員がなにがしかのIoTとかAI的なことを手を動かしてやって、それをみんなで応援したり・・・という、まさにもくもく会です。

第1回は7人の方が参加されましたが、TensorFlowでAIをやる人あり、Raspberry Piで何かやる人あり、ArduionoでLチカする人ありと、さまざまでした。でも、誰かが躓いたことをみんなでよってたかって教えたり、誰かのやったことをみんなで学んだりといった感じで、和気藹々と進めることができました。

こうしたもくもく会は昨日を第1回目として、今後は毎月1回のペースで開催したいと思っています。4月は第4日曜日の4月23日に開催する予定です。

毎回、自己紹介とIoT+AIでやりたいことの発表、3時間半ほどもくもくとやった後は、希望者の方だけLT的に今日やったこと等を発表するという形で、できるだけゆるめに、そして初めての方でも参加しやすい形で進めて行きたいと思っています。

次回、参加されたい方は、まずFacebookグループに参加申請をお願いします!

iot.ai.tokyo(IoT+AI東京もくもく会)

できるだけ、長く続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします