富山駅ナカの回転寿司 すし玉

DSC_0127

昨日から富山に来ていて、夜、何か美味しいものを食べようと富山駅の界隈を散策したのですが、それほど店が集まっているというわけではなく(富山のいわゆる歓楽街は路面電車に乗って富山駅前からは離れないといけないらしい)、駅ナカの「きときと市場とやマルシェ」にある回転寿司の「すし玉」さんにいってきました。

冒頭の写真は、ぜいたく3貫。白エビ、ノドグロ、中トロ。白エビの軍艦は海苔ではなく昆布巻きというのが良いですね。白エビの甘さを上品に引き立ててくれています。

DSC_0126

これは贅沢すぎるなーと思って、最初に皿を取ったのが、この軍艦。いくら、ウニ、小柱です。いくらの塩味、ウニに甘みが絡み合い、そこに小柱の甘みと歯応えという申し分のない組み合わせ。

DSC_0128

地元のお酒もいただきました。これは立山。非常に飲みやすいお酒でした。

富山には何度か来ているのですが、この間はこちらのお店に行ったのでした。

こちらも富山駅前ですね。

今回こそは路面電車に乗って・・・と思っていたのですが、結局、ホテルに入ればパソコンを広げて・・・ということになってしまい、今回も叶わず。

でも、駅ナカでこれだけ食べられれば良しとするか。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。