小倉で今回食べたもの

小倉に打ち合わせに来ましたが、食べたもの。

一銭洋食

昼は一銭洋食。調べたら、私の地元(北九州市若松区)が最近推している名物らしい。どおりで、子供の頃に食べた記憶のある懐かしい食べ物だったわけだ。

おばいけ

夜は魚町銀天街の武蔵。最近、行くようになりました。(北九州には20歳までしかいなかったのでら入るのは畏れ多かった。)
おばいけ。鯨の身と尾の間の肉の酢味噌和え。こういうのは大人になると美味しいと思うけど、子供の頃は興味を持たない代表格。

うにいか

うにいか。名前で惹かれた。うににいかですから。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。