A5502Kの重さはどうにかならないか?

重さといっても、重量のことではなく、主に漢字変換動作の重さなのです。
特に予測変換した時の重さは筆舌堪えがたいものがあり、今は予測変換オフです。
あとは、変換候補を選択するときのカーソル移動が重い。普通の操作の重さは多少我慢するとしても、漢字変換の重さは致命的ではあるまいか。
あと、長めの文章を入力しているときの文字入力の追随性とか。昔のWinCE機じゃないんだから(`ε´)
機種変して一ヶ月だけど、再度の機種変を考える必要あり?なんて真面目に思います。厳しいなぁ(>_< )

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします