comment 0

リナザウ設定記録(4/25まで)

今日から、遅れてやってきたリナザウことSL-C700の設定記録を書いて行こうと思います。そこ、ブログのネタギレを恐れたとか言わない・・・。

まずは、これまでをまとめておきます。

4/23
リナザウ購入。
単純な初期設定。
スペースタウンのオンラインサインアップを削除。(いきなり)
smbmountを導入。(自宅PCをファイルサーバとして使うため)
動画再生を試してみる。標準のMediaPlayerを使ってみて、不評の理由を深く理解する。

4/24
SDメモリカード(256MB)購入。
シャープ提供のカーネル(Ver.1.50)と、スペシャルカーネルを導入。驚異的なスピードアップを実感。
SDに32MBのswap領域を設定し、カードの挿入と同時に有効になるようにする。メモリ不足のダイヤログから解放される。

4/25
動画再生ソフトKino2を導入。MPEG1ではビットレート次第ながら、そこそこ満足の行くクオリティであることを確認。
VisualBoyAdvanceを導入・・・。手持ちのカートリッジの中から、リリパット王国を吸い出して遊んでみる。サウンドを切れば、体感60~70%くらいの速度。なんとか遊べるレベル。
KeyHelper導入。設定ファイルの編集はまだで、ただ入れただけ。

Filed under: ガジェット

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す