comment 0

まずはスペシャルカーネル

早速、My SL-C860の環境構築を始めたいと思います。

まずはスペシャルカーネルを導入します。
11/10にv14dが公開されていますので、それを。

SL-B500/C700/C750/C760/C860/6000 special kernel

スペシャルカーネルの導入はSL-C700の頃から始めました。とにかく、ノーマルのSL-C700は遅いのです。それが、スペシャルカーネルを入れた途端、何だか普通に使えるようになる!
SL-C860に乗り換えても、とりあえず入れてます。これといって、体感速度が上がるわけでもありませんが・・・。ただ、起動時にSHARPのロゴが出なくて、いかにもLinuxらしい起動画面が見えるのは嬉しいものです。何かの問題が発生したときも、起動画面が見えると、どこで何が起こっているのか突き止められることもあるし・・・。
まずはスペシャルカーネル
こんな感じでスペシャルカーネルの導入が完了

まずはスペシャルカーネル
いかにもLinuxな起動画面

まずはスペシャルカーネル
これでスペシャルカーネルの導入と初期化が完了

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す