年末のビッグプレゼント

先ほど、何気にYahoo!を見てみると、使用可能Yahoo!ポイントが「10,000」になっている…。
なぜだ?と思って、調べてみたら、Yahoo!ネットバンキングの使用申込をしたので、その利用開始キャンペーンでプレゼントされたもの。
すっかり忘れていたのですが、思わぬところで10,000ポイント=1万円のプレゼント!
しかも、12月23日にポイントが入っていて、1日早いクリスマスプレゼントだったじゃん。

早速、何に使おうかと考え、どこかのホテルに泊まろうか…と思ったのですが、楽天と違ってYahoo!は、ポイントでの支払が出来ない。
では、何だったら使えるのか?と調べてみると、オークションかショッピング(通販)の代金くらい。

別に通販で買いたいものもないしなぁ…、ハロプロのCDやDVDを予約しても良いけど、イマイチ面白くないなぁ…と思って、手帳を買うことにしました。
今、使っている手帳は、dm。にも書いたレイメイ藤井のDavinciジャストリフィルシステム手帳。ちょうど1ヶ月ほど前に、3,000円くらいで買って、その時もらった福引券で500円の商品券が当たった…という、あれです。
ずっとスーツの内ポケットに入れて、使っています。

それを、一気に最高級品にグレードアップしようじゃないか!と思い切ったのです。
レイメイ藤井のジャストリフィルシステム手帳は、こないだも説明しましたが、バイブルサイズ及びミニ6穴サイズのリフィルぴったりにバインダーがデザインされているもの。私が使っているミニ6穴では、まさに綴じ手帳とも思えるコンパクトさで、いつでもどこでも持っていける身軽さが身上のシステム手帳です。

これまた以前に書きましたが、おさらいしておくと、レイメイ藤井のブランドは、安い方からKeyword→Davinci→Davinci Grandeとなります。Keywordは合皮、Divinci以上が本革。最上級のDavinci Grandeの革の素材は、安い方からオイルレザー→ベビーカーフポリッシュ→コードバン。
どんな手帳のブランドでも、最高級品はコードバンと決まっていますが、Davinci Grandeでもそうなのです。

で、最高級品にアップグレードするのですから、注文は「Davinci Grande コードバン!」です。
寿司屋で「大トロ!」と注文するくらいの快挙なのであります。
さらに、名入れもオーダー。コードバンのバインダーを手にするのなら、名前くらい入れておきたいところです。
まさに、「来るところまで来た」といった感じ。

まぁ、とはいってもですね、Davinciシリーズですから、お値段は庶民的なものです。1万円分のポイント+手出し4,000円くらい。サイズは違えど、前に使っていたイタリアンカーフのフランクリンプランナーより安いのです。(フランクリンプランナーにもコードバンの製品は最高級品の位置づけで当然に存在します。イタリアンカーフもなかなか良い革だと思いますが、コードバンと比べるとかなり安い。)

注文が年末だし、名入れはさらに時間がかかるので、納品は1月半ばでしょう。
憧れのコードバンです。わくわく。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします