奇跡が起きる。(後編)

(ぜひ、前編からお読みください。)

お湯が直撃したのに、無事だった我がZaurus。これだけでも奇跡ですが、元の状態に戻すためには、無線LANカードを何とかしなくてはなりません。
壊してしまった無線LANカードは、PlanexのGW-CF11X。一時は持て囃されたCFカードですが、PHSカード以外は、いつの間にか風前の灯火。今では数少ない現行モデル…と、思ったら、もう、現行ではないようなのです。

昨日、新宿のビックカメラに行ってみました。GW-CF11Xというと、製造中止、在庫なしというつれない回答。
ヨドバシカメラも同じ。しかし、IODATAの最新モデル、CFタイプでは、おそらく唯一の現行モデルと思われるWN-G54/CFが…。予算を上回るけれど、他になければ仕方ない…と、我がZaurusに対応しているかを、その場でググる。悲しいかな、現時点ではドライバがなく、対応していないらしい。
で、あきらめて、家に帰る。

そして、今日、秋葉原へ。まぁ、モバイル専科にならあるだろうと、たかをくくったのです。
秋葉原到着。せっかくなら安く買おうと、いくつか中古ショップを見回りますが、やはり、取り扱っていない。まぁ、そんなものだろう…と、最後の砦、モバイル専科へ。今日もW-ZERO3ユーザと思われる人々で盛況の店内ですが、そんなW-ZERO3ユーザには無縁であろう、CFタイプの無線LANカードを探す私。見つかった!やっぱりモバイル専科だね!と思ったら、それはGW-CF11H。一つ前のモデル。
GW-CF11Hには嫌な思い出があるのです。最初は接続に成功するものの、そのうち「電波が弱くなっている」とか言い出して、そのうち切れる。何度か繰り返していると、まったく接続できなくなる…。
ここでも、他になければ…と思いますが、なんとか踏みとどまる。

他にあてのある店なんて、知りません。もしやと思ってヨドバシAkibaに行きますが、予想どおりIODATAの現行モデルだけ。
困ったことになった…と、秋葉原をふらふら歩いていたら、見えてきたのはアイサン電機。ネットワーク専門店であります。
入ったことのない店ですが、えいやっと店内に入ると、そこは作業着な世界。めげずに2階のLAN関連のコーナーに行ってみる。やはり、作業着の世界。店員も作業着、お客さんも作業着。
きょろきょろしていたら、そこには見覚えのある箱。
なんと、GW-CF11Xが1個だけ、置いてあったのです。
予算どおりの値段だし、即効ゲット。
さすが、プロショップ。作業着の世界は一味違います。

しかし、問題はまだ解決していません。
本当に我がZaurusで使えるかが問題なのです。
これが家に帰らないと分からないというのでは癪なので、あらかじめYahoo!無線LANスポットに申し込んでおきました。Yahoo!プレミアム会員なら、今なら無料なのです。
最寄りのホットスポットは、さっきも行ったヨドバシAkiba。
接続を試みます。無線LANカードのLEDを凝視していると、明らかに壊れたものとは違う点灯サイクル。めでたく、接続成功!
NetFrontでhttp://1.1.1.1にアクセスして、Yahoo!無線LANスポットのIDとパスワードを入れると、見事に接続完了の画面が!

奇跡が起きました。これで、完全に元通りです。
元はと言えば、私がお湯をこぼすという事件を起こしてしまったのが悪いのですが、いかにZaurusが私の生活に組み込まれているか、自宅の無線LAN環境が空気のような存在になっているか、そしてPDAご用達とも言えるCFタイプの無線LANカードの入手困難はPDAブームの凋落を教えてくれました。
それと、思わぬ副産物はYahoo!無線LANスポット。これも、活用すると便利そうです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。