comment 0

MacBook Airで最初にやる超基本的な設定

今日もHTML5でAndroidアプリの連載をお休みして申し訳ないのですが、訳あって我がMacBook Airの環境を再構築をする必要があったからで、本当に申し訳ありません。

ただ、怪我の功名?ということで、MacBook Airの環境構築で最初にやることを書いてみようと思います。

MacBook Air

私のMacBook AirはMid 2012の11インチです。メモリ4GBの上位モデルの方で、BTOは特にやっていません。
私にとっての最初のMacがこれなので、Mac歴はまだ半年くらいです。
開発も事務仕事も全部、これでやっています。

FileVault

FileVault

上記のとおり仕事でも使っているので、セキュリティには気を遣います。
MacのSSDの暗号化を行うFileVaultを設定しています。FileVaultの設定はOSの再インストールの直後に行っています。

TimeMachineで使っているリムーバブルHDDも暗号化して使うようにしています。

コンピュータ名の設定

Computer Name

デフォルトでは「井上のMacBook Air」みたいなコンピュータ名になるのですが、開発用のサーバとして使う場合などにいろいろと都合が悪いので、英語名に変更します。

キーボード、トラックパッド、マウス

操作性を向上させるにはいつも触っているキーボード、トラックパッド、マウスの設定が重要です。

Mac Keyboard Setting

キーボードはキーのリピートとリピート入力認識までの時間を最速にします。
さらにF1、F2などのファンクションキーとして使うようにします。

Mac Trackpad Setting

トラックパッドは、タップでクリックを有効にします。
さらに軌跡の速さも速めにしています。

Mac Mouse Setting

Apple純正のMagic Mouseも使っているので、マウスの設定もします。
服ボタンのクリックを有効にするのと、こちらも軌跡の速さを速めにします。

Dock

Mac Dock Setting

Dockの設定は人それぞれ好みがあると思うのですが、私の好みはこんな感じです。

ということで、OSの再インストール後、最初の30分くらいで設定する項目です。
・・・かなりお茶を濁しただけのような内容になってしまいましたが、これをもちまして今日の記事に代えさせていただきます。

Filed under: ガジェット

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す