歌舞伎町にある気軽な立ち飲み店「龍馬」

新宿歌舞伎町にある龍馬は、立ち飲みの串揚げ店です。最大20人程度立てるU字のカウンターと、テーブルが6つ。なかなか大きな立ち飲み店といえるでしょう。

キャベツは別売り。サービスではありません。とはいっても100円だし、さらに80円追加すれば(180円)塩ダレも付いてきます。また、日替わりの小鉢もあり、串揚げが揚がってくるまでのつなぎに良いのではないでしょうか。

IMG_0170

串揚げのオススメは龍馬。鰹のたたきの串揚げで、ショウガ醤油の味付きです。他の串揚げ店には少ない味付き串揚げメニューで、提供時にはソースを付けないようにと説明してくれます。

歌舞伎町ならでは?なのは、歌舞伎町揚げ。マッシュルームと魚肉ソースの串揚げなのですが、形は想像におまかせします。。。
串揚げをカレーに付けて食べる、串揚げカレーも他には少ない珍しい一品。カレーソースは単品でも注文できるので、串揚げを注文しすぎて、ソース味に飽きてしまったときにピッタリです。

IMG_0171

カレーソースは、そば屋さんのカレーのようなダシのきいたサラサラなもの。意外と量があるので、それだけで食べる(飲める?)ように、スプーンが付いているのが嬉しいですな。

カレーソースを注文したときは、串揚げのネタを最初にソースにドブドブに漬けて、半分くらい食べてから、カレーソースにつけると美味い。ほら、カレーにソースかける人いるでしょ。あれと同じです。
ソースは共有なので二度漬け厳禁ですが、カレーソースの方は自分専用なので、どれだけ汚してもOKですしね。

IMG_0172

新宿で一人飲みというと、西口の思い出横町や、東口のゴールデン街が思い浮かびますが、歌舞伎町のメインストリートにある龍馬も気軽な一人飲みに重宝しますよ。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします