comment 0

よみうりランドオープンシアターEAST

東京の三多摩地区・・・要するに23区と島嶼以外の東京都を指す・・・は、稲城市にある遊園地「よみうりランド」内にある、野外音楽堂が、オープンシアターEAST。入場するには、遊園地内に入らなければならない。ただ、遊園地に入場するといっても2000円程度の○○チケットを買う必要はなく、単に200円の入場料を払うだけで良い。まぁ、別にお金を払わなければ乗り物等のアトラクションを楽しめないので、オープンシアターEASTにのみ興味を持つ人々のためにある料金設定かもしれない・・・。

首都圏での握手会イベントのメッカ。古い話をすれば、後藤真希の最初のファンへのお披露目は、ここで行われた(ASAYANでも放送された)。安倍なつみソロデビューイベントもここだし、Berryz工房の握手会も大抵ここである。まぁ、大きな野外音楽堂なので、一般のホールに匹敵する動員が可能(5000人程度入る)なのが、ここでイベントをやるメリットだろう。

野外音楽堂だけに地面は芝生(椅子席部分はコンクリート)。握手待ちで長時間立っているには、芝生のような柔らかい地面は、案外ラクなのが良いところだ。コンサート巡りで首都圏各地を巡る中、よみうりランドほど自然でいっぱいなところは少ないので、たまには、こういうところも良いのでは?と思わせる会場だ。

座席配置は、イス席の最前列がA1列。A15列まであり、通路と植え込みを挟んでB1列~B15列、同じく通路を挟んで(たしか)C列が5列目くらいまである。その後ろは芝生の立席。
横方向は半円形のステージを取り囲んでいて、1列毎に200席ほどある。相当広い。端のほうに座ると、ステージに対して相当な角度となる。

Filed under: バラエティ

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す