comment 0

都市機構はヘンなのが好きらしい

都市機構のサイトで、眞鍋かをりのコンテンツが展開されていますが、またヘンなのが追加されました。
コスプレしている眞鍋かをりを、探すというもの。
地図上でいろいろ探していると、ところどころで映像が再生されます。それは、ほんのさわりの映像だけで、それが眞鍋かをりだと思ったら、続きの映像を見ることを選択します。正解なら、壁紙がプレゼント。
まぁ、それは良いのですが、何がヘンかというと、間違いだった時の続きの映像がヘンなのです。

団地の公園にある鉄棒で、バスガイドのコスプレをしたオバちゃんが、リンボーダンスを始めます。その後ろで本場のサンバガールが、サンバを踊っています。

なんじゃそら。

部屋の窓をメイドのコスプレをした人が、ぞうきんで拭き掃除をしています。息を吹きかけて丹念にやっているうち、窓にキスをし始めます。映像が引いていくと、それは眞鍋かをり、ではなく、男。

とにかく、ヘン。

私の払った家賃で、そんなものが作られているとは・・・。
まぁ、面白いからいいか。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す