W-ZERO3 Monitor

W-ZERO3 Monitorをインストールしてみました。
ダウンロードしたファイルをGSFinder+ for HTC Universalで解凍し、大きなデータファイルも入っているので、そのままminiSDカードに移動。
中に入ってる、wzero3mon.exeを起動すればOK。

このソフトは、PHSの基地局を探索して、その情報から現在位置を取得するもの。
それだけだったら面白いけど実用的じゃないかなぁと思うところですが、そこからインターネット上の地図サービスにリンクして、自分が今いる場所の地図を表示できるようになっています。要するに簡易GPS的なことが出来るというのがポイント。だから、インストールしてみたのですね。

説明書にも書いてありますが、パケット通信中は、現在位置を取得できません。
それは残念ですが、仕様上の限界だと思うので、仕方ないですね。

ちなみに、使ってみたら、わりといい線をいく位置情報が取得され、地図もいい感じに表示されました。
auのezナビウォークじゃないから、そんなに精緻じゃないし、そもそもナビはしてくれないので、そんな期待をしてはいけませんが、文庫本サイズの地図よりは、自分がいる場所を即座に表示してくれるので、便利じゃないかなと思います。
それくらいの軽い期待で使うのが良さそうです。

WILL – W-ZERO3 Monitor
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/wzero3mon-1.html

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします