comment 0

JASRAC、ニコニコ動画とYouTubeの楽曲利用で協議開始

“ニワンゴは30日、インターネット上の動画にリアルタイムでコメントを付けられるサービス「ニコニコ動画(RC2)」およびニコニコ動画用の動画投稿サイト「SMILEVIDEO」において、日本音楽著作権協会(JASRAC)が提示する動画投稿サービスにおける音楽著作物の利用許諾条件に同意し、暫定許諾に向けた協議を開始した。”

JASRAC、ニコニコ動画とYouTubeの楽曲利用で協議開始

これで、昔のニフティサーブのMIDIフォーラムみたいに、おおっぴらに楽曲が使えるようになるのなら、素晴らしいのではないだろうか。
ただ、動画だけに映像もあるんだけど、それもOKなのだろうか?

ちなみに、YouTubeとも同様の協議をしているとのことだ。

Filed under: ビジネス・経営

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す