comment 0

科目修得試験の申し込み

産能短大の科目修得試験、6月分の申し込みが今日から始まりました。
6月分に間に合わせるために、「行政書士のための法律入門」と「租税法を考える」の2科目のレポートを提出してあったので、その2科目を申し込みました。

法律入門に関しては、自信あります。
行政書士試験をターゲットに、日々勉強してますから。

一方の租税法は、超微妙です…。

租税法のレポートが今日、返信されてきていて、なんと100点。
それは素晴らしいことなのですが、テキストをかいつまんで読めば100点取れるレポートでしたから…。
それより問題は科目修得試験の方です。テキスト持込可なので、その分救われますが、丸写しは大幅減点だそうですからね。

試験日までに、せめてテキストを一読しておこうと思います。

Filed under: キャリア・教育

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す