comment 0

SEの意味を見失う

私がSEの仕事はもう嫌だなと思うようになった時を振り返ると、それは2006年の4月頃のことだったように思います。

もしかしたら、見失ったというより、その頃から探すようになったのだけど、見つからなかったのかもしれません。

印象的だったのは、私がどうにかこうにか見つけ出した意味をブログに書いたところ、それを読んだ人が、あぁ、この人はSEをやりたくないんだなと感じたという話を聞いたことです。

つまり、そういう思いがずっとあって、でもそれから4年間も同じ仕事を続けてきました。

相変わらず、仕事の意味は分かっていません。

そこに問題があるのは、間違いないと思います。

iPhoneからの投稿

Filed under: キャリア・教育

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す