comment 0

小田急マルシェ永山、明日オープン

多摩市に在住・勤務されている方だけのローカルネタとなりますが、明日11月10日に小田急マルシェ永山がオープンします。6日に当ブログに掲載したエントリーがアクセスを集めているようで、それだけローカル的には注目度が高い様子。ついに明日オープンとなりましたので、もう少し紹介しておこうと思います。

入居する店舗は10店舗。高架下の1階が7店舗、改札階である2階が3店舗(うち1店舗は既存)です。2009年の閉鎖前からの継続入居が5店舗、新規出店が5店舗となっています。

小田急のプレスリリースによると一部の店舗を除いて交通系電子マネーが使えるとのこと。おサイフケータイ使いの私には便利この上ない。

1階(7店舗、新規3店舗)

松屋は地域初の24時間営業の飲食店となります。地域ではマクドナルドが翌1時まで、中華東秀が24時45分までなので、やはり大きなアドバンテージになります。意外と深夜でも人通りがあるので、期待できます。

ミスタードーナツの24時までの営業も目を見張ります。マクドナルドは翌1時までですが、真向かいのケンタッキーフライドチキンは22時までなので、勝機はありそうです。

ミネドラッグは閉鎖前や至近店舗は21時までだったと思うので、閉店時間を1時間延長して近接の西友の営業時間に合わせてきました。西友も最近は医薬品の販売をしていますが、登録販売者の確保上の問題か21時頃で医薬品の販売を終了しているので、22時までオープンしているのは便利ですね。
ミネドラッグには、明日はライオンのマスコットが来るらしいです。ドラッグストアだけに。

これは何度も言っていますが、日高屋と中華東秀の戦いはどう出るか。形態がまったく一緒なので、これは楽しみです。また、ラーメン店という観点で見れば、札幌やと包王を含めた4つ巴の戦いとなります。味では包王が一歩抜け出していると思いますが、コストパフォーマンスは日高屋や中華東秀の方が上です。

2階(3店舗、新規2店舗)

FORESTY COFFEEは周囲ではドトールコーヒー、タリーズコーヒーに続く3店舗目の出店。改札口の目の前で立地は一番なだけに、営業時間がもう少し長ければと思います。せめて22時まではオープンしていて欲しかった。ドトールやタリーズと違いブランド力がないので、利便性で勝負をかけて欲しいところですが。

Odakyu Martは翌1時までの営業なので、とりあえず及第点ではないでしょうか。少し歩けば24時間営業のセブンイレブンやローソンがありますが、駅直近には24時まで営業の京王マート(コミュニティストア系列)だけなので、それより1時間でも遅くまでやってくれるのはありがたい。まぁ、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのいずれかが入って24時間営業をやってくれた方が嬉しいのですがね。

さて、そんなわけで遂に明日に迫ったオープン。次は京王クラウン街がリニューアル工事ですかね。

Filed under: 旅・食べ物

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す