楽天での買い物を好きな時間に受け取れる楽天BOX(はこぽす)を使ってみた

楽天市場が最近始めたらしい楽天BOX(はこぽす)を使ってみました。

Amazonと同様、楽天でもコンビニ受取が使えるので、荷物が届いた時に家にいなくても24時間受け取る手段はあるのですが、楽天はさらにコンビニ以外の場所で24時間受け取る方法を準備しています。

私はネットショップでの通販を使うことが多いのですが、ひとり暮らしなので、受取に手間取ることが多いのです。以前に住んでいたところは宅配ボックスがあったので良かったのですが、いま住んでいるところにはないので、再配達を依頼したり、コンビニ受取を使っていました。

楽天BOXの登場によって、商品の受取手段がまた一つ増えたことは嬉しい限りです。

楽天市場での注文時に楽天BOXでの受取を指定する

rakuten-box_092715_061702_PM

楽天BOXでの受取を希望する場合、楽天市場での購入時に配送方法として「楽天BOX受取」を選択し、受取を行う楽天BOXを指定します。(上図は購入履歴画面なので、購入画面ではありません。)

楽天BOXは、現時点(2015/09/27)で日本全国に23箇所あります。さらに、郵便局で楽天BOXの同様のサービスである「はこぽす」を展開しており、はこぽすは東京都内に24箇所あります。
楽天BOXで24時間受取可能なのは2箇所しかありません(その他の21箇所も早朝から24時付近までというところが多く、実用上は問題ないと思います)。一方、郵便局の方は19箇所が24時間受取可能です。

受取可能になるとメールが届く

rakuten-box_mail_092715_062500_PM

荷物が届いて楽天BOXに格納されると、このようなメールが届きます。
メールには受取パスワードが記載されています。

楽天BOXへGO!

私は都営浅草線ユーザーなので、沿線の楽天BOXということで、日本橋郵便局を選択しました。郵便局なので、正式には楽天BOXではなく「はこぽす」ですね。

IMG_006

日本橋郵便局は大きな郵便局らしい。

IMG_0061

これだけの表示では分かりませんが、2階にあります。

IMG_0074

あった!

いざ、受取!

IMG_0063

こんな画面から、受取パスワードを入力するだけで。。。

IMG_0064

ロッカーが開きました。

IMG_0065

ゆうパックが入ってました!

ということで受取完了。
専用ロッカーの設置場所が必要なので、どこにでも配置されるということはないと思いますが、なかなか便利なので近くに楽天BOXがある方は一度使ってみることをオススメします!

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします