Rubyをインストールする

LAMPでMySQLとPHPが入ったら、次はRubyです。
私はもっぱらオブジェクト指向な人なので、PerlよりRuby。

zaurus-ja (Ruby 1.8.0)
Ruby/MySQL
rbuconv

Ruby/MySQLを導入すると、RubyからMySQLに接続できるのですが、MySQL/Rubyというのもあるので注意しましょう。どちらも同じような目的のものですが、MySQL/Rubyはmakeが必要。Ruby/MySQLはRubyで記述されているのでmake不要で簡単です。
この記事を書いているときに間違いました・・・。

あと、rbuconvはRubyで書かれたUnicode対応の文字コード変換ライブラリです。なぜUnicode対応が必要かというと、後で書きますが、XML-RPCをしているからなのです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします